勝もずくとは?

  1. HOME
  2. 勝もずくとは?

大自然(海)の力が育てたご馳走

“勝もずく”は、噛んで、味わって、いただくもずくです!

ご馳走

勝もずく”は、サンゴと熱帯魚を求め世界中からダイバーが集まる美ら海で太陽の光をたっぷり浴びてすくすくと育ちます。成長したもずくは、美しい黄金色をしており、他では決して味合うことのできないシャキシャキとした食感と濃く深い味わいが特徴です。


美味しさの秘密

育成環境の良さ
他では真似のできない育成環境の良さ
「強い太陽光」「透明度の高い水質」「白い砂」「適度な潮の流れ」直射日光よりも、白い砂の間接光による照り返しがもずくの成長には最も良いとされるため、もずくに沢山の太陽光が当たる場所を確保、選定しています。“勝もずく”の養殖場はまさに条件にあった恵まれた環境なのです。
こだわり
海人の“強い”こだわり
自然環境や成長過程に合わせ養殖場所を移動させ育成に最適な条件を与えています。寒天溶媒の研究も行い高品質のもずくの開発に挑戦し続けています。また、収穫のタイミングにもこだわり最良の時期のもずくのみを収穫し出荷しております。
豊富な栄養素
豊富な栄養素
もずくに含まれるヌメヌメ成分であるフコイダンには、免疫力をアップする働きがあると言われ、医療の現場でも非常に注目をされている成分です。食物繊維やミネラルも豊富ですので、美容やダイエットにも非常に注目されている健康食材です。

ネーミングの由来

勝もずく
キーワードは日本を元気に!
商品名である“勝もずく(かつもずく/かちもずく)”は生産者の勝水産の“勝”を採用し様々な想いを込めてネーミングしました。
・自分に勝つ
・病気に勝つ
・勝負に勝つ
・試験に勝つ
・ダイエットに勝つ
・仕事に勝つ
大切な日にお召し上がりください。

生産地

石垣島、八重山諸島(指定養殖場)無人島周辺

沖縄の離島“石垣島”は沖縄本島から飛行機で約1時間の場所にあり、自然豊かな場所です。 「強い太陽光」「透明度の高い水質」「白い砂」「適度な潮の流れ」直射日光よりも、白い砂の間接光による照り返しがもずくの成長には最も良いとされるため、もずくに沢山の太陽光が当たる場所を確保、選定しています。“勝もずく”の養殖場はまさに条件にあった恵まれた環境なのです。

スタッフ
愛情込めて育てています!
石垣島出身の元漁師を筆頭に幅広い年代のスタッフが活躍中です。スタッフ一丸となって美味しいもずくの為に日々奮闘しています!詳しくはこちら→

お客様の声

普段はスーパーで買うパックのもずくを食べていましたが、“勝もずく”を食べた時にその美味しさに感動し、それ以来、他のもずくでは満足できなくなってしまいました。(愛知県:MT様)
勝もずく[味付]250g×8
忙しい朝に“もずく”があるととても助かります。三杯酢で食べてもいいし、お味噌汁や卵焼きに入れても美味しいので重宝しています。(東京都:KH様)
勝もずく[塩漬]1kg×3

※皆さまからのメッセージも随時こちらから受け付けております。

みんなのレシピ

ご注文・お問い合わせ

注文専用ダイヤル
050-3695-2030
電話受付:9:00~17:00
※年中無休
FAX注文
0980-88-6478
pdf 注文用紙ダウンロード

簡単注文フォーム

もずく情報館

・ もずくの塩抜き方法